双信電機株式会社
トップページ お問い合わせ サイトマップ 個人情報保護 ご利用条件
SOSHIN ELECTRIC CO.,LTD
英語版 中文版

会社案内

IR情報

製品情報

求人情報

環境情報

資材公募
会社案内


ごあいさつ
 
代表取締役社長 上岡 崇
代表取締役社長 
上岡 崇
 双信電機は2018年12月7日に創業80周年を迎えました。当社のお客様、株主の皆様、地域の皆様をはじめ80年の歴史の中でご支援、ご協力いただきました皆様にあらためて厚く御礼申し上げます。
 マイカコンデンサを創業の製品としてスタートした双信電機は、時代の流れとともに取り扱う製品も変遷して参りましたが、産業機器、情報通信機器分野をメインの市場として、主にお客様のニーズに合わせたカスタム製品を生産・販売する社業は創業以来変わっておりません。
 産業機器分野における主力事業は、産業機器から発生する電磁波ノイズを除去するノイズ対策事業です。特に高電圧、大電流分野における市場においては高いシェアを持っています。ノイズの発生源などを特定するノイズ測定業務から、ノイズを除去するノイズフィルタの生産・販売まで、ノイズ対策に関するトータルソリューション事業の展開により、お客様の問題解決に貢献しています。また新製品として電磁パルス攻撃や太陽フレアに対応するフィルタも開発し、拡販を開始しています。
 情報通信機器分野における主力製品は、積層誘電体フィルタと厚膜印刷基板です。積層誘電体フィルタは、親会社である日本ガイシのセラミック材料と当社の回路設計技術、プロセス技術を融合して開発した製品で、基地局向けを主体に情報端末にも搭載され、現在は第5世代移動通信システム(5G)に向けた製品を開発中です。厚膜印刷基板は自動車向けとリチウムイオン電池向けを販売中で一部スマートフォンにも搭載されています。
 その他創業からの製品であるマイカコンデンサや鉄道などに使用されるフィルタに至るまで、製品や市場は多岐にわたります。当社は今後もお客様のニーズに合うカスタム製品を中心に供給して参ります。
 さらに新製品の投入と併せ収益力の向上に注力して参ります。具体的には生産工程への自動化設備の導入、多能工化推進による機動的な人員配置、工程能力の向上による失敗コスト低減等の諸施策により、継続的な成長と株主の皆様の期待に沿う配当等の原資となる利益の創出を目指して参ります。
 また企業に求められる社会的責任については、社是である「誠実」の実践を通して社会の信頼を得る会社として行動して参ります。
 今後も双信電機グループは、社会に必要とされる製品の生産・販売を通じて、より豊かで安心な生活を支える電子部品メーカーとして社会に貢献して参ります。皆様のご理解ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。


経営理念

SOSHIN WAY
− コミュニケーションの輪でつなぐ人と未来 −


<私たちの使命>
双信電機グループは頼の精神を尊重し、お客様の期待に
応える電子部品の提供を通して世界中の人・企業・国をつなぐ""を作り、
社会の発展と人々の暮らしに貢献します。
 
<共有する価値観>
1.私たちは、<お客様の期待に応える電子部品の提供>でお客様との双互信頼の"輪"を広げます。
2.私たちは、<人間性尊重>で会社・組織・個人・家族の双互信頼の"和"を大切にします。
3.私たちは、<良き企業市民>として地域社会を双互信頼の"話"で元気にします。
4.私たちは、<環境共生社会の実現>に向けて地球と人との調和を双互信頼の"環"で守ります。
5.私たちは、<公平かつ公正な調達活動>で取引先との双互信頼の"輪"を築きます。
6.私たちは、<変革と成長へのチャレンジ>を続け、株主・ 投資家の期待に双互信頼の"輪"で応えます。
 
<私たちの未来像>
個人と組織が変革と成長を続け、お客様の期待に応える電子部品を提供し、
世界中のお客様から最も信頼される電子部品メーカーとなることです。



Copyright(C) 2004 SOSHIN ELECTRIC CO.,LTD All Rights Reserved.