双信電機株式会社
トップページ お問い合わせ サイトマップ 個人情報保護 ご利用条件
SOSHIN ELECTRIC CO.,LTD
英語版 中文版

会社案内

IR情報

製品情報

求人情報

環境情報

資材公募
会社案内


ごあいさつ
 
代表取締役社長 上岡 崇
代表取締役社長 
上岡 崇
 双信電機は1938年の創業以来マイカコンデンサをはじめとして特長ある製品を社会に送り出し、産業機器や情報通信の分野で社会の発展に貢献して参りました。
 創業者の意思である「誠実」は社是として当社のものづくりの中に生きています。お客様の個別の仕様に即した製品が多く、お客様のニーズにきめ細かく対応し供給していくその精神として、「誠実」がお客様と当社をつなぐ大事なワードとなっています。
 まず主要なセグメントである産業機器分野は、ノイズ関連製品が主力となっています。省エネルギーに欠かせないインバータは、家庭用機器から産業用機器の分野まで普及が進んでいます。しかしながら、インバータから発生する電磁波ノイズは電波障害や、他の機器の誤作動の原因にもなります。当社はその問題のトータルソリューション事業としてノイズ関連製品を展開しております。まずノイズの発生源や発生経路特定するためのノイズ測定事業を行い、さらにノイズの発生やノイズの影響を防ぐノイズフィルタの供給により、お客様の問題を解決する事業を展開しています。分野としては工作機械、半導体製造装置や医療機器などです。今後も省エネルギーの流れの中で欠かせない事業として拡大を図って参ります。
 情報通信機器分野の主力製品は、親会社である日本ガイシと共同開発した積層誘電体フィルタです。大容量高速通信の時代の中で、低損失で小型という特長を活かしたアプリケーション開発で成長して参りました。今後も現状のLTEから次世代5Gに向けた新製品を、日本ガイシの協力も得て製品化して参ります。高画質な映像の伝送という情報通信の革新を支える電子部品を今後も世の中に送り出していきます。
 また企業の社会的責任という課題に対しては、企業に対して多方面から要求や果たすべき責任があり、企業存続に関してこの課題に対する対応が必須となっています。体制やシステム作りはもちろんですが、会社を代表する私の意思が一番重要だと考えています。ステークホールダーの皆様方に対して透明性の高い経営と共感を得る行動を進めて参りたいと思います。
 より安心、安全な社会づくりに貢献する電子部品メーカーとして今後も継続、発展して参ります。皆様のご理解ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。


経営理念

SOSHIN WAY
− コミュニケーションの輪でつなぐ人と未来 −


<私たちの使命>
双信電機グループは頼の精神を尊重し、お客様の期待に
応える電子部品の提供を通して世界中の人・企業・国をつなぐ""を作り、
社会の発展と人々の暮らしに貢献します。
 
<共有する価値観>
1.私たちは、<お客様の期待に応える電子部品の提供>でお客様との双互信頼の"輪"を広げます。
2.私たちは、<人間性尊重>で会社・組織・個人・家族の双互信頼の"和"を大切にします。
3.私たちは、<良き企業市民>として地域社会を双互信頼の"話"で元気にします。
4.私たちは、<環境共生社会の実現>に向けて地球と人との調和を双互信頼の"環"で守ります。
5.私たちは、<公平かつ公正な調達活動>で取引先との双互信頼の"輪"を築きます。
6.私たちは、<変革と成長へのチャレンジ>を続け、株主・ 投資家の期待に双互信頼の"輪"で応えます。
 
<私たちの未来像>
個人と組織が変革と成長を続け、お客様の期待に応える電子部品を提供し、
世界中のお客様から最も信頼される電子部品メーカーとなることです。



Copyright(C) 2004 SOSHIN ELECTRIC CO.,LTD All Rights Reserved.