双信電機株式会社 IR情報

IR情報 > 経営方針 > コーポレート・ガバナンス

経営方針

コーポレート・ガバナンス

 当社グループは、企業価値向上を経営上の重要な課題の一つと位置づけています。
 コーポレート・ガバナンスの強化は、事業活動の適法性と経営の透明性を高め、会社に関わる全てのステークホルダー(株主、顧客、従業員、取引先、地域社会等)から信頼される企業となることに繋がり、企業価値を向上する重要な施策と考えています。
 その実現に向け、経営組織体制の整備、経営効率の向上、経営監視機能の強化といった取締役会、監査等委員会等の責務を明確にし、法令遵守の徹底に努めるとともに、株主の権利、平等性の確保と株主との対話の促進により、相互に信頼できる関係を築きます。



コーポレート・ガバナンス